【PowerApps】評価コントロール解説

評価コントロールは、ユーザーが何かをどの程度気に入ったかを特定数の星を選択して示すことができます。

目次

評価コントロールとは?

挿入の入力の中に『評価』があります。

実際に挿入すると『Rating1』と作成されます。

評価コントロールは、星の数でユーザーにどれぐらいの評価か入力してもらうことができます。

評価コントロールの使い方

規定値を設定する

評価コントロールを挿入した時は、規定値が「3」に設定されています。
これを変こするには、「Default」プロパティの数値を変えることで変更することができます。

最大値を変更する

星の数を変更したい場合、「Max」プロパティの数値を変こすることで自分の好みの数に変こすることができます。

評価の値の確認方法

評価コントロールでユーザーが選択した星の数をデータとして表示することができます。
空のラベルを用意して、「Value」で取得することができます。

まとめ

評価コントロールは、通販サイトの商品評価ページみたいに作成できるコントロールですね。
自分の作ったアプリを評価してもらうのにいいかもしれませんね。

おすすめ書籍

楽天ブックス
¥2,750 (2024/02/26 16:40時点 | 楽天市場調べ)
楽天ブックス
¥3,168 (2024/02/26 14:51時点 | 楽天市場調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次