【PowerApps】Exit関数解説

目次

Exit関数とは?

Exit 関数は、現在実行しているアプリを終了し、アプリ一覧の画面に戻ったり、PowerAppsにログイン中のMicrosoftアカウントのログアウトすることもできます。

構文

Exit()//アプリの終了
Exit(true) //アプリの終了とMicrosoftアカウントのサインアウト

Exit関数の使い方

Exit関数は、ボタンコントロールの「OnSelect」プロパティなどに記入して使用することができます。

Exit関数を設定したボタンをクリックすると、PowerAppsのアプリ選択画面に戻ります。

まとめ

Exit関数は、複数のアプリを使用してもらう場合に活用するケースが多いのではないでしょうか。
また、サインアウトの処理も追加できるので複数人で1つのタブレットを使用している時など簡単にサインアウトができるので便利かもしれません。

おすすめ書籍紹介

ブログやYouTubeで学習するのも良いですが、やはりより深く勉強するには書籍がおすすめです。
初心者に特におすすめの書籍になります。

楽天ブックス
¥3,168 (2024/02/26 14:51時点 | 楽天市場調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次